安来市 “栄養豊富なコメ” 出産控えた女性に贈呈 

安来市は子育て支援策として、特殊な方法で精米されてビタミンなどの栄養素を白米より多く含んでいるとされている地元産のコメを、妊娠中、もしくは出産を控えている市内の女性に、10月から無料で贈ることになりました。

安来市では、コメの「食味ランキング」で、2年連続「特A」の最高評価を受けた地元産の「きぬむすめ」のうち、特殊な方法で精米されて白米よりビタミンやミネラルなどの栄養素を多く含んでいるとされるコメを、学校給食で提供しています。
安来市は、このコメを子育て支援にも活用しようと、妊娠中、もしくは出産を控えている女性に10月から無料で贈ることになりました。
対象となるのは市内の女性およそ200人で、希望に応じて5キロ入り、もしくは10キロ入りのいずれかが、出産の翌月まで毎月自宅に届けられるということです。
安来市子ども未来課の藤原聖美課長は「出産を控えた女性に、栄養価の高い地元産のコメをたくさん食べてもらい、元気な赤ちゃんを産んでもらいたい」と話しています。