給食に特別なお米 その思いは 安来市

全国で生産されたコメの味などを審査する「食味ランキング」で、最高評価を2年連続で受けた県産のコメを特殊な方法で精米し、うまみなどを引き出したコメを使った給食の提供が安来市で始まりました。

安来市の給食で提供が始まったのは、全国で生産されたコメの味などを審査する「食味ランキング」で「特A」の最高評価を2年連続で受けた県内産の「きぬむすめ」です。
コメは東京の精米機器メーカーが特許を持つ特殊な方法で精米され、白米よりビタミンやミネラルなどの栄養素を多く含み、うまみやコメ本来の甘みを引き出しているということです。
ごはんを食べた子どもたちは「甘くておいしい」とか「家で毎日食べられたらいい」などと笑顔で話していました。
この方法で精米されたコメが小中学校の給食で提供されるのは県内で初めてだということです。
安来市政策企画課の松崎理泰課長は「地元産の栄養価の高いコメを子どもたちに食べてもらい消費拡大にもつなげたい」と話していました。