島根県 地域資源生かした事業進める中小企業に補助

県は、地元の食材や温泉など、その地域にある資源を生かした事業を進める中小企業などを後押ししようと、その費用の一部を補助することになりました。

県は、豊かな海産物や特色豊かな温泉、それに、ここにしかない貴重な文化財といった、県内のさまざまな地域資源をいかした新規事業を進める中小企業などを支援して、経済活性化を目指そうと新たに補助金を設けました。
対象となるのは、県内に事業所や工場を持つ中小企業などで、補助金は3つの種類に分けられています。
このうち、県内の事業者との取引額の増加が見込まれる「県内波及型」では、補助率は2分の1以内で50万円から300万円が補助されるほか、新たに県内の事業者との取り引きを始める場合の「県内新規取引型」は、補助率は3分の2以内で50万円から400万円などとなっています。
申し込みの受け付けは、8月18日までとなっていて、書類審査やプレゼンテーションに合格する必要があります。
県中小企業課は「中小企業などの創意工夫あふれる取り組みのために積極的にご活用いただきたい。新しい取り組みを1社が行うことで、県内全体に効果が波及することを期待する」としています。