島根県 飲食店の利用時間などの制限 9日からすべて解除

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、県がこれまで要請してきた飲食店の利用時間などの制限が、5か月ぶりに、9日からすべて解除されることをなりました。

新型コロナの感染が拡大したことから、県は、1月8日以降、飲食店の利用時間や人数の制限を県民に要請してきました。
丸山知事は、9日に開いた記者会見のなかで、県内の新型コロナの感染状況について、感染者の数は緩やかに減少し、直近1週間の人口10万人あたりの感染者の数も46人と、「状況は落ち着いている」との認識を示しました。
そして、これまで県民に要請していた飲食店の利用時間や人数の制限を、9日からすべて解除すると発表しました。
一方、▼事業者に対しては、各店舗で感染対策を徹底することを、▼利用者に対しては、感染対策がとられた店舗を利用することや、カラオケを行う際は十分な距離を確保することなど、制限の解除後も基本的な感染対策を徹底するよう改めて呼びかけました。
丸山知事は、「今後も安心できる感染状況が続けば、飲食店の客足の回復につながる。感染者の数が50人前後で続くのが、いちばんの需要回復のポイントだと思うので、実現していきたい」と述べました。