松江で1人感染 計228人に

松江市は新たに1人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。
これで県内で感染が確認された人は、あわせて228人となりました。

松江市によりますと、新たに感染が確認された人は松江市内に住んでいて、先月末から今月10日まで、関西地方に滞在していたということです。
この人は11日松江市に戻り、民間の検査機関で抗原検査を受けたところ、陽性の判定がでたため、12日、改めてPCR検査を行い、感染が確認されたということです。
これで県内で感染が確認された人は、あわせて228人となりました。
新たに感染した人は今のところ症状はありませんが、12日、感染症対策を講じた医療機関に入院していて、県によりますと、13日の午前10時時点で県内では19人が入院していて、1人が重症だということです。
松江市健康部の小塚豊部長は、「ビジネスや受験など、首都圏や関西圏などへの移動が必要な場合もあると思うが、感染予防には十分に注意してほしい」と話しています。