前橋市がプレミアム付き商品券販売開始

前橋市は、物価の高騰の影響を受けている市民を支援しようと、1万円で3000円分多く買い物などができる、プレミアム付き商品券の販売を始めました。

この商品券は、市民を対象に1セット1万3000円分が1万円で販売され、6000円分は小売店など「一般店」として登録された店舗で、7000円分は大型の登録店舗でも使うことができます。
販売は16日から市内のすべての郵便局で始まっていて、このうち前橋川原郵便局では、18日は午前中から市民が訪れ、次々に買い求めていました。
購入には申し込みが必要で、現在の販売分の受け付けはすでに終わっていますが、市によりますと、まだ5万セット余り残っていて、来月から申し込みの受け付けを再開するということです。
商品券は来年2月末まで市内のおよそ1700店舗で利用できます。
購入した40代の男性は「すべての値段が上がっているのでとてもありがたいです。飲食店での食事代や、めいっ子のクリスマスプレゼントを買うのに使いたい」と話していました。
前橋市プレミアム付商品券室の横堀勝也さんは「物価高対策として市民に役立ててもらい、コロナで冷え込んだ地元経済の活性化にもつなげたい」と話していました。