台風14号 群馬県内4市町が避難所を開設

台風14号の接近に伴い、群馬県内では前橋市と藤岡市、それにみどり市と明和町で避難所が開設されています。

このうち、前橋市では19日午後3時に市内の14か所に自主的に避難する人たちのための避難所が開設されました。
避難所が開設されたのは、市役所の本庁舎と粕川支所、それに城南支所、大胡公民館、宮城公民館、富士見公民館、上川淵市民サービスセンター、芳賀市民サービスセンター、桂※がや市民サービスセンター、元総社市民サービスセンター、総社市民サービスセンター、南橘市民サービスセンター清里市民サービスセンター、永明市民サービスセンターです。
また、日吉体育館を新型コロナの感染者や濃厚接触者の専用避難所とし、広瀬川サンワパーキングを車中避難の場所として開設しています。
藤岡市では、藤岡公民館、小野公民館、鬼石公民館の合わせて3か所に、みどり市ではみどり市民体育館、大間々東中学校、多世代交流館、あずま小中学校の合わせて4か所に、明和町では町役場にそれぞれ自主避難所が開設されています。

※桂かやの「かや」は草冠に「宣」