元園部町長の野中一二三氏が死去

元衆議院議員の野中広務氏の弟で、旧園部町の町長を務めた、野中一二三氏が誤えん性肺炎のため亡くなりました。
92歳でした。

野中氏は6年前に亡くなった元衆議院議員の野中広務氏の弟で、旧園部町の町議会議員などを務めた後、昭和54年の園部町長選挙で初当選しました。
平成18年に園部町を含む4つの町が合併して南丹市が誕生するまで、7期26年にわたって町長を務めました。
在任中には全国町村会の副会長などを歴任したほか、平成21年には旭日中綬章を受章しました。
南丹市によりますと野中氏は3月31日、入院先の南丹市内の病院で誤えん性肺炎のため、亡くなったということです。
92歳でした。