軽乗用車にはねられ女性3人けが 80代の運転手を逮捕 阿蘇

18日昼ごろ、阿蘇市で横断歩道を渡っていた女性3人が軽乗用車にはねられました。
いずれも命に別状はないということで、警察は車を運転していた80代のドライバーをその場で逮捕し、詳しい状況を調べています。

18日午後0時20分ごろ、阿蘇市一の宮町宮地の市道で、横断歩道を渡っていた10代と40代、それに70代の女性あわせて3人が軽乗用車にはねられました。

警察や消防によりますと、3人は家族と見られ、このうち70代の女性が腰などを強く打ち、ドクターヘリで熊本市内の病院に搬送されました。

意識はあり、これまでのところ命に別状はないということです。

また、10代と40代の2人は軽いけがをしたということです。

警察は、車を運転していた80代の男のドライバーを過失運転傷害の疑いでその場で逮捕し、詳しい状況を調べています。

現場は、阿蘇神社のそばにある駐車場と駐車場の間を通る交通量の多い直線道路で、横断歩道に信号機は設置されていません。