トップが対談 まちづくりとエンタメ連携の裏側

高森町では、県立高森高校にマンガ学科を開設するなどエンターテインメントを取り入れたまちづくりを進めています。

この動きをけん引しているのが、高森町の草村大成町長と,マンガの出版社「コアミックス」の堀江信彦社長です。

2人の対談を2回にわけて、お届けします。

今回は前編。

テーマは町が取り組む“エンターテインメントと連携したまちづくり”です。

(データ放送ではご覧になれません)