熊本県 新型コロナ 新たに431人感染 2人死亡

続いて新型コロナウイルス、29日の感染状況です。
熊本県は、新たに431人が感染していることが確認されたと発表しました。
また、2人の死亡が発表されました。

【病床使用率は18.3%】。
リスクレベルを判断する指標となる「最大確保病床使用率」は、29日午前10時時点で、県全体で18.3%、熊本市で18.4%です。

また、現在、提供されている重症者用の病床使用率は、県全体で9.4%、熊本市で20%です。

なお、熊本県は、新型コロナウイルスの感染者の全数把握を見直したのに合わせて、市町村別の感染者数の発表を取りやめました。

また、クラスターの件数についても発表を取りやめました。