産山村で小型飛行機が墜落 搭乗の男性1人けが

28日午後、熊本県産山村で、小型飛行機が墜落し、乗っていた男性が足などにけがをしました。
警察は墜落した状況や原因を詳しく調べています。

警察や消防によりますと、28日午後1時前、熊本県産山村にある「産山場外離着陸場」に、小型飛行機が墜落して火が出ていると消防に通報がありました。

消防が消火にあたり、火は午後2時前に消し止められましたが、胴体がほぼ焼けたということです。

この小型飛行機には50代の男性1人が乗っていて、足などにけがをしましたが、病院に搬送した際には意識があり、会話ができる状態だったということです。

警察によりますと、男性は小型飛行機の操縦の訓練をしていたとみられるということです。

警察は墜落した状況や原因を詳しく調べています。