「TSMCがやってくる熊本合弁会社のトップが語る」

半導体の受託生産で世界最大手の台湾企業、「TMSC」が菊陽町で新工場の建設を進めています。
かつての盛り上がりから低迷していた「九州シリコンアイランド」の復活につながるか、注目されています。
その工場の運営会社「JASM」のトップが、初めてメディアのインタビューに応じました。

工事現場はいまどうなっている?日本企業との取り引きは?人材の獲得は?社長へのインタビューをVTRでご覧下さい。

※データ放送ではご覧になれません。