山梨県 旅行支援に日帰り旅行を追加へ 11日から

山梨県民や周辺の県民が県内の宿泊施設に泊まる際に割り引きが受けられるキャンペーンの期間が今月10日まで延長され、その翌日からは新たに日帰り旅行を対象に加えた「やまなしグリーン・ゾーン旅割」が始まることになりました。

県は政府の観光需要喚起策「県民割」の期間の延長が決まったことを受け、山梨県や周辺の県民を対象に宿泊料金などを割り引く「やまなしグリーン・ゾーン宿泊割り」の期間を今月10日まで延長します。
さらに、今月11日からは国の全国旅行支援の実施を受けて日帰り旅行も対象に加えた「やまなしグリーン・ゾーン旅割」を開始することになりました。
新たな事業は、県外からの場合、ワクチンを3回接種しているか陰性証明書が条件で、県民はワクチンを2回接種しているか陰性証明書を提示すれば、宿泊旅行や日帰り旅行に対して最大で1万1000円の割り引きが受けられるということです。
対象地域は山梨県のほか関東の6県、それに長野県、静岡県です。
県観光文化政策課は「秋の山梨の魅力を感じられるチャンスなので県民はもちろん県外の観光客に山梨のよさを味わってほしい」と話していました。