山梨県内のハイキングコース100か所 冊子で紹介

山梨県は、日帰りで楽しめる県内の自然を紹介する「やまなしハイキングコース100選」と題した冊子を作成し、JRの駅やアウトドア用品の専門店などに設置して観光PRを行っています。

県が作成したのは「やまなしハイキングコース100選」で、県内にある山などのうち往復2時間から3時間程度で歩ける初心者や家族向けのコース100か所をまとめて紹介しています。
このうち、日本遺産にも認定されている甲府市の昇仙峡にある羅漢寺山のコースは、往復3時間10分ほどで花崗岩でできた白い山肌や大パノラマの景色を楽しめるということです。
また、昭和町では春にはおよそ600メートルの桜並木が楽しめる「山伏川と田園」が紹介されています。
県観光資源課は「低山や短時間のコースでも、登山に適した装備を忘れずに安全に山梨の自然を楽しんでもらいたい」と話していました。
冊子は1万部限定でJRの駅やアウトドア用品の専門店、それに自治体の観光課などに置かれています。