道の駅改修「ゆるキャン△」スタッフら整備のキャンプ場併設

身延町にある「道の駅しもべ」のリニューアルオープンに伴い、人気アニメ「ゆるキャン△」のスタッフたちが整備に加わったキャンプ場が併設されることになり、記念のセレモニーが行われました。

平成9年に設置された「道の駅しもべ」は施設の老朽化により、去年から改修工事が進められてきましたが、改修が終わったことから、今月16日にオープンを記念する式典が行われました。
そして、道の駅のリニューアルに伴い、敷地内にはキャンプが趣味の高校生が主人公の人気アニメ「ゆるキャン」のスタッフたちが作業に加わったキャンプ場が新たに整備されました。
この日は、キャンプ場のオープニングセレモニーも行われ、「ゆるキャン」で声優を務める原紗友里さんも参加し、テープカットが行われました。
キャンプ場は20区画が用意され、利用が始まった初日から、さっそく多くの人が訪れ、テント張りなどを行っていました。
千葉県から訪れた男性は「ゆるキャンのファンになって2年です。楽しみたいと思います」と話していました。
「道の駅しもべ」を運営する団体の代表、赤池宏文さんは「リニューアルにあたってはキャンプ場を併設し、ほかとは違った道の駅にしました。山に囲まれた田舎ですが、そこをいかしていきたい」と話していました。