山梨県 1日も熱中症警戒アラート

山梨県では1日、熱中症の危険性が極めて高くなることが予想されるとして、甲府地方気象台と環境省は、熱中症警戒アラートを発表し、熱中症に対するいっそうの対応を求めています。

山梨県内では1日、日中の最高気温が、甲府市で37度、富士河口湖町で32度と予想されています。
熱中症の危険性が極めて高くなるとして、甲府地方気象台と環境省は30日午後5時に熱中症警戒アラートを発表し、外出をなるべく避けることや、室内をエアコンなどで涼しくして過ごすことなどを呼びかけています。