参院選 きょう公示 4人が立候補予定

参議院選挙は22日公示されます。
定員1の山梨選挙区には4人が立候補を予定していて、来月10日の投票日にむけて18日間の選挙戦に入ります。

参議院選挙の山梨選挙区に立候補を予定しているのは、
自民党の新人で公明党が推薦する永井学氏(48)
立憲民主党の現職で社民党が推薦する宮沢由佳氏(59)
NHK党の新人の黒木一郎氏(51)
参政党の新人の渡辺知彦氏(58)
以上の4人です。
今回の選挙では、新型コロナウイルスへの対策や経済の回復に向けた取り組み、安全保障のあり方などをめぐって論戦が交わされる見通しです。
山梨県の有権者数は21日現在で68万7000人あまりと、前回・3年前の参議院選挙と比べて1万2000人あまり少なくなっています。
立候補の受け付けは22日午前8時半から午後5時まで県庁で行われ、18日間の選挙戦を経て来月10日に投票が行われます。