SNS発信強化 オリジナルのハッシュタグ募集 南アルプス

南アルプス市は、市に関するSNSでの情報発信を強化しようと、オリジナルのハッシュタグを、一般の利用者の応募と投票で決めるキャンペーンを行っています。

南アルプス市は、SNSでの投稿を増やして情報発信を強化しようと、「インスタグラム」で市の魅力を伝える動画や画像を投稿する際につける「ハッシュタグ」を、県内外の一般の利用者が決めるキャンペーンを行っています。
応募方法は、インスタグラムの市の公式アカウントをフォローし、氏名とハッシュタグの案をダイレクトメッセージで送ります。
応募の中から市が3つの案を選定し、「いいね」の数が最も多かったものを市のオリジナルの「ハッシュタグ」に採用するということです。
最優秀作品には市の特産品、1万5000円相当が贈られるほか、参加賞として応募した5人と投票した3人に抽選で3000円相当の特産品などが贈られることになっています。
応募の期間は、今月12日までで、投票の期間は、来月1日から31日までとなっています。
南アルプス市は「こうした取り組みを通じて、行政も一般の人も一緒になって南アルプス市の良いところの発信を広げていくきっかけにしたい」と話しています。