耕うん機に巻き込まれ男性死亡か

13日午後、甲斐市の畑で87歳の男性が耕うん機に巻き込まれて死亡し、警察は男性が農作業中に事故にあったものとみて調べています。

13日午後5時半ごろ、甲斐市菖蒲沢の畑で畑を所有する中村昭明さん(87)が、耕うん機の後ろについているローター部分に下半身が巻き込まれているのを、中村さんの妻が見つけました。
中村さんは妻や近所の人に助け出され甲府市内の病院に運ばれましたが、出血性ショックでおよそ2時間後に死亡が確認されました。
警察によりますと、中村さんは13日午後から妻と2人で農作業をしていましたが、事故の瞬間を目撃した人はいないということです。
警察は中村さんが耕うん機の運転中に何らかの原因でバランスを崩し事故にあったものとみて、妻や近所の人から話を聞くなどして詳しく調べています。