NHKの『ブギウギ』トークイベント 柳葉敏郎さんら登場

香川県東かがわ市で、地元出身のスター歌手、笠置シヅ子をモデルにしたNHKの連続テレビ小説『ブギウギ』の放送にあわせてトークイベントが開かれ、俳優の柳葉敏郎さんらがドラマの舞台裏やエピソードを披露しました。

このトークイベントは、東かがわ市の市制20周年を記念して開かれ、事前に申し込みをしたおよそ450人が会場に詰めかけました。

ヒロインの父親・花田梅吉を演じる柳葉敏郎さんとNHKのチーフプロデューサーが、ドラマの舞台裏やせりふに込められたエピソードなどを披露しました。

また、ヒロインのモデル、笠置シヅ子の実の娘の亀井ヱイ子さんが特別ゲストとして登場しました。

この中で、柳葉さんは28日、亀井さんと一緒にシヅ子の養父母の墓参りをしたり、江戸時代から残る商家の讃州井筒屋敷を訪れたりしたことを紹介し、「ブリ丼がおいしかったです」と話していました。

10月に始まった連続テレビ小説『ブギウギ』は、先週からヒロインの生まれ故郷である香川県を舞台に物語が展開しています。

会場では、地元住民などが中心となって活動している「ブギウギ応援隊」が、笠置シヅ子の代表曲「東京ブギウギ」にあわせたダンスパフォーマンスを披露し、ブギウギムード一色に包まれました。

高松市から参加した女性は「作品をつくるときに、どういうことを考えているのか知ることができておもしろかったです」などと話していました。