大阪のインド総領事が浜田知事を訪問

高知県内の企業や大学を視察に訪れている大阪のインド総領事が3日、県庁を訪れ、浜田知事に「多くの人と話して高知とインドとの人材交流につなげたい」と述べました。

高知県庁を訪れたのは、大阪市にあるインド総領事館のニキレーシュ・ギリ総領事らの一行です。

ギリ総領事らは、高知とインドとの人材交流を深めようと、3日から2日間の日程で県内の企業や大学を視察に訪れていて、浜田知事と面会しました。

高知県は、高齢化や人口減少による労働力不足を補おうと、外国からの技能実習生の受け入れに力を入れていて、ことし8月、インドからは初めてとなる技能実習生2人を受け入れています。

浜田知事は、「この機会に、ますますインドと高知の交流の輪が広がることを期待したい」と歓迎すると、ギリ総領事は、「インドからの技能実習生がすでに活動していることをうれしく思う。2日間と短い訪問だが、多くの人と話して交流につなげたい」と応じました。

ニキレーシュ・ギリ総領事は、「高知へは初めての訪問ですが、自然の美しさに感動しています。浜田知事と建設的な話ができ、今後の人材・経済、文化の交流に期待しています」と話していました。