高知県 新型コロナ 新たに487人感染確認(22日)

県は、県内で新たに487人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表しました。
県は「あすからの3連休に外出する人も多いと思うが、無料の検査を活用するなど基本的な感染対策を続けてほしい」と呼びかけています。

新たに感染が確認されたのは、未就学児から90代までの487人で、いずれも軽症だということです。

年代別で見ると、20代以下が全体の4割余りを占め、若い世代の感染が依然として目立っています。

新たな集団感染=クラスターは1件発表され、須崎福祉保健所管内の高齢者施設で利用者と職員合わせて6人の感染が確認されました。

県は「あすからの3連休に外出する人も多いと思うが、体調が悪い場合は外出を控えるほか、外出前には無料の検査を活用するなど、基本的な感染対策を続けてほしい」と呼びかけています。