浜田知事 旧統一教会支部責任者へあいさつも選挙支援は否定

高知県の浜田知事は2日の会見で「世界平和統一家庭連合」、旧統一教会との関係について問われ「知事就任以前に県の支部の責任者にあいさつに行ったことはある」と明らかにする一方、支援については否定しました。

2日の定例記者会見で「世界平和統一家庭連合」、旧統一教会との関わりについて問われた浜田知事は、「知事に就任する前に選挙への立候補を表明して以降、高知県の支部の責任者にあいさつに行ったことはある」と明らかにしました。

浜田知事は、政治関係者に紹介されて行ったいろいろな団体へのあいさつの一環だったとし、選挙をめぐって人的な協力や資金的な支援を依頼しておらず「具体的な形で支援をいただいたことは、私は一切関知していない」と述べ、支援については否定しました。

そして「今回のように社会的な問題が指摘されている団体とのつきあいは、慎重に節度を持って考えるべきではないか」と自身の考えを述べました。