「神戸コレクション」始まる 生田神社でファッションショー

ファッションの街、神戸を盛り上げようと、毎年開かれている「神戸コレクション」がことし20周年を迎え、24日、神戸市の神社で行われたファッションショーには地元出身のモデルが登場し、会場を盛り上げました。

ことしで20周年となるファッションのイベント「神戸コレクション」は23日から始まり、神戸市の中心地で、服やアクセサリーなどさまざまな催しが行われています。
23日は、神戸市中央区の生田神社を舞台にファッションショーが行われ、神主やみこがおはらいをしたあと、神戸に店を持つアパレルメーカーの洋服を身にまとったモデルが登場しました。
ショーでは、神戸市出身の貴島明日香さんや洲本市出身の朝比奈彩さんなど、地元出身のモデルたちが神社の境内に設けられたランウェイを歩き、会場を盛り上げました。
神戸コレクションの植村仁プロデューサーは「震災を経験した神戸の街を元気づけようと始まったイベントが20周年を迎えることができました。さまざまな場所で催しが開かれているので、神戸の街を歩いて楽しんでほしいです」と話していました。
神戸コレクションは25日まで開かれています。