“うまい投資話は詐欺”神戸の40代会社員が1097万円被害

マッチングアプリで知り合った相手からFXの投資話を持ちかけられた神戸市の40代の会社員が現金1000万円余りをだまし取られた被害があり、警察は詐欺事件として捜査しています。

警察によりますと、神戸市の会社員の男性(42)は先月下旬、マッチングアプリで知り合った女性から「FXの投資をしないか」とメッセージのやり取りの中で持ちかけられたうえで、別の女性を紹介されました。
そして、紹介された女性から「5万ドルあれば手数料が少なく、もっともうかる」や、「出金するためには凍結された口座を解除する必要がある」などというメッセージが届き、今月12日までに、指定された口座に8回にわたってあわせて1097万円を振り込んだということです。
男性はアプリをインストールするように指示され、1回目に20万円を振り込むと、アプリ上に「21万8000円」と表示されたことから信じてしまったということです。
その後、「出金したい」とメッセージを送ったところ、連絡がつかなくなり、不審に思い、今月14日、弁護士に相談して被害に気づいたということです。
警察は詐欺事件として捜査していて、「うまい投資話は詐欺の可能性が高い。警察に相談してほしい」と注意を呼びかけています。