明石 児童2人に強制わいせつの疑い14歳の男子中学生を逮捕

明石市の集合住宅の敷地で女子児童2人の体を触ったとして、市内の男子中学生が逮捕されました。

強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、明石市に住む14歳の男子中学生です。
警察によりますと先月22日の夕方、明石市の集合住宅の敷地内で、遊んでいたいずれも小学生で7歳の女子児童2人に近づき、体を触った疑いが持たれています。
保護者から通報を受けた警察は現場周辺の防犯カメラや、通りかかった車のドライブレコーダーの映像などをもとに調べていました。
警察の調べに対し中学生は「間違いありません」と容疑を認めているということです。
中学生と小学生2人に面識はないということです。
警察が詳しいいきさつを調べています。