商店街元理事長 横領疑い再逮捕

イベントの費用と偽り30万円を着服したとして先月、逮捕された商店街の元理事長がほかにも同じような手口でおよそ540万円を横領していたとして、再逮捕されました。

再逮捕されたのは神戸市東灘区の「岡本商店街振興組合」の元理事長、松田朗容疑者(60)です。
松田元理事長はイベントの費用と偽って副理事長だった平成26年1月に160万円余りを、また、理事長に就任したあとの平成27年8月に380万円余りを、それぞれ商店街の口座から入金させて着服したとして、業務上横領の疑いが持たれています。
警察は、捜査に支障があるとして認否を明らかにしていません。
警察によりますと、商店街の口座から入金させた口座は複数あり、ほかにも1人がかかわっているとして任意で事情を聴いているということです。
松田元理事長は先月、同じような手口で30万円を着服したとして逮捕され、警察が捜査をしていました。