PCB処理”これまで”と”これから”

カネミ油症で社会問題となった有害物質のPCB=ポリ塩化ビフェニル。この処理を北九州市で20年間続けてきた施設が今月、役割を終えます。

これまでの経緯とともに、今も続く、PCBの処理の現状について取材しました。

動画でご覧ください。
※データ放送ではご覧になれません。