北九州市 新型コロナ 新たに49人感染確認 県全体558人

北九州市は6日、新たに49人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。
県内全体では558人でした。

北九州市によりますと、新たに感染が確認されたのは、小学生以下の子どもから70代までの男女あわせて49人です。

一日の感染確認が50人を下回るのは、ことし1月11日以来、146日ぶりで、北九州市で感染が確認された人はのべ7万1092人となっています。

一方、福岡県は6日、北九州市の発表分を含めて558人の感染を確認したと発表しました。

14日連続で前の週の同じ曜日を下回りました。