漫画の人気キャラと夜景の壁画 JR小倉駅連絡通路にお目見え

漫画の人気キャラと夜景の壁画 JR小倉駅連絡通路にお目見え

北九州市出身の漫画家、北条司さんの作品に登場する人気キャラクターと市内の夜景を組み合わせた壁画が、JR小倉駅の連絡通路にお目見えしました。

5日は壁画の完成を祝ってJR小倉駅の小倉城口と新幹線口を結ぶ連絡通路で除幕式が行われました。

北九州市が制作した壁画は横およそ14メートル、縦2メートル余りの大きさで、地元出身の漫画家、北条司さんの作品に登場する人気キャラクターが市内6か所の夜景と一緒に描かれています。

このうち、皿倉山からの夜景には「シティーハンター」の主人公、冴羽※りょうが相棒の槇村香と腕を組む様子が描かれていてロマンチックな雰囲気となっています。

壁画にはほかにも「エンジェル・ハート」と「キャッツ・アイ」のキャラクターも登場していて、北条さんは「小倉の街に代表作が飾ってもらえてなんだか故郷に返ったような気持ちです」とコメントを寄せています。

壁画を見に訪れた50代の女性は「シティーハンターが好きで、壁画では、主人公の冴羽※りょうのエロかっこいいところと夜景がマッチしていました」と話していました。

北九州市文化企画課の岩田勉メディア芸術担当係長は「楽しいデザインなので多くの人に来ていただき、小倉の中心部のにぎわいにつながってほしい」と話していました。