被災者の生活再建へ一時的な仕事を紹介する無料相談会 七尾市

能登半島地震で被災した人たちの避難生活が長期化するなか、生活の再建に向けて準備ができるように、一時的な仕事を紹介する無料の相談会が石川県七尾市で開かれました。

4日の相談会は、勤務先の被災や避難生活の長期化で、職を失う被災者の増加が懸念されることから、生活再建に向かうための仕事探しを支援しようと開かれました。
七尾市の会場では、人材派遣会社でつくる団体の担当者らが、被災した人たちから仕事の内容や働く期間などの希望を聞いた上で求人情報を案内していました。
団体によりますと、ホテルの接客などを中心に、被災した人たちを対象にした求人が100件ほど寄せられていて、働く人を求めるニーズはあるということです。
相談に訪れた70代の女性は「以前はビジネスホテルで清掃の仕事をしていましたが、震災で失業しました。被災した自宅の補修が、ひと段落したので働かなければと思っています」と話していました。
人材派遣会社でつくる石川県人材事業協議会の嶋洋一事務局長は「被災した人が、前を向いて歩きだす機会になればうれしいです」と話していました。
団体では、平日の午前9時から午後5時まで、電話でも相談を受け付けていて、番号はフリーダイヤルの0120ー563ー562です。