「ルビーロマン」販売額が過去最高の1億6600万円あまり

石川県が開発した高級ブドウ「ルビーロマン」のことしの販売額が、1億6600万円あまりと過去最高となりました。

高級ブドウの「ルビーロマン」は、直径3センチを超える大きな実と強い甘みが特徴で、ことしも7月から10月にかけて出荷されました。
県によりますと、ことし出荷された「ルビーロマン」は2万4000房あまりと、8月の大雨で実が傷つくケースもあったことから、去年よりやや減りました。
一方で、加工品などを除いた販売額は1億6672万円で、市場への出荷が始まった14年前の2008年以降で最も高くなりました。
認知度が向上し、贈答用としての需要が増えたことで単価が上昇したことが要因で、7月の初競りでは、最も高いもので1房150万円の値がつきました。
ルビーロマンをめぐっては、去年、韓国で同じ名前のぶどうが販売されているのが見つかり、県は、ブランドを守るための取り組みを強化しています。
県生産流通課は「専門家などと相談して海外での商標を取得するなどして、正規のルート以外での流通を防きたい」としています。