奄美空港で管制システムにトラブル 離着陸できず

鹿児島県によりますと、奄美大島にある奄美空港で、午後1時半すぎに管制システムにトラブルが起きていることが分かったということです。

現在、奄美空港では出発便が離陸できなくなっているほか、到着便の一部でも、行き先を奄美空港から鹿児島空港へ変更するなどして対応しています。

航空管制運航情報官とパイロットとの交信ができなくなっているということで、県が復旧を急いでいます。

日本航空によりますと、奄美空港で管制システムにトラブルが発生した影響で、到着便では午後3時の時点で3便に影響が出ているということです。

このうち、鹿児島空港を出発した便は徳之島空港に到着したほか、羽田空港を出発した便は鹿児島空港に到着しました。

また、那覇空港を出発する予定の便は離陸できていないということです。

このほか、奄美空港を出発する予定の便も、午後2時以降、搭乗手続きを一時的に中止しているということです。

奄美空港で管制システムにトラブルが発生した影響で、フジドリームエアラインズは、奄美空港を午後2時に出発する予定だった1便について搭乗手続きを一時的に中止しているということです。

一方、スカイマークとピーチ・アビエーションでは、影響は出ていないということです。