鹿児島市中心部 「照国表参道」が30日 歩行者天国に

鹿児島市中心部の天文館地区に新たなにぎわいを生み出そうと、「照国表参道」の一部を歩行者天国にする社会実験が今月30日の日曜日に行われます。

歩行者天国になるのは、国道225号線、通称「照国表参道」のいづろ中央交差点付近から照国町交差点までのおよそ270メートルの区間で、今月30日の午前10時から午後4時までの間、車両は通行できません。

天文館地区の新たなにぎわいを生み出そうと、鹿児島市や地元の商店街などが社会実験として行うもので、来訪者の増加や中心市街地の回遊性の向上につながるか効果を検証するということです。

歩行者天国では、「鹿児島ぎょうざ協議会」やキッチンカーなどが出店し食事ができるほか、ミュージシャンや大道芸人によるパフォーマンスも行われる予定です。

鹿児島市は「多くの人にイベントに参加してほしい。車を運転する際はう回路を確認のうえ、混雑の回避にご協力いただきたい」としています。