鹿屋市 パチンコ店のガラス外壁が割れて飛ばされる

台風14号の影響で、鹿児島県鹿屋市ではパチンコ店のガラスの外壁が割れて飛ばされました。

店長によりますと、18日午前9時ごろに大きな音がして確認したところ、縦およそ5メートル、横およそ10メートルのガラスの外壁が割れてなくなっていたということです。

店長は当時、奥の事務所で待機していたためけがはなかったということです。

店内には、およそ150台のパチンコ台があり、このあとさらに台風14号が接近することから店長は「割れた場所から雨や風が入って被害が広がらないか心配だ」と話していました。