安芸高田市 石丸市長が退職届提出 市長選挙は前倒しへ

ことし7月の東京都知事選挙に立候補する意向を示している安芸高田市の石丸伸二市長が、20日、市議会の議長に「退職届」を提出しました。
退職は6月9日づけで、これにより7月28日に投票が行われる予定だった次の安芸高田市長選挙は、前倒しして実施されることになりました。

石丸市長は5月17日、次の市長選挙には立候補せず、ことし7月に行われる東京都知事選挙に無所属で立候補する意向を表明しています。
安芸高田市によりますと、石丸市長は20日、「退職届」を市議会の議長に提出しました。
退職は6月9日付けで、石丸市長はNHKの取材に対し「公務を最大限優先させるためこの日に退職することにした」としています。
石丸市長の任期はことし8月8日までで、次の安芸高田市長選挙は7月28日に投票が行われる予定でしたが、公職選挙法により22日から50日以内に前倒しして実施されることになりました。