大雨 中国地方の交通への影響(午前6時現在) 

大雨の影響で、JR西日本は中国地方の一部の区間で1日の始発から運転を取りやめています。

始発から運転を取りやめているのは、山陽本線が三原と下関の間、山陰本線が下関と益田の間、呉線の広島と三原の間です。
このほか、芸備線、福塩線、可部線、山口線、岩徳線、小野田線、宇部線、美祢線、伯備線、姫新線、因美線、木次線などで運転を取りやめる区間があり、JRは最新の状況をホームページで確認してほしいとしています。
続いて、高速道路です。
午前6時現在、主な高速道路で通行止めになっているのは、山陽自動車道がいずれも山口県の、山口ジャンクションと山口南インターチェンジの間の上下線。
下関ジャンクションと埴生インターチェンジの間の上下線。
宇部インターチェンジと宇部ジャンクションの間の上下線。
また、中国自動車道は山口県の下関インターチェンジと徳地インターチェンジの間の上下線が通行止めとなっています。