坂祝町の柴山町長が任期途中で退職へ 病気療養のため

坂祝町の柴山佳也町長(68)が病気療養を理由に任期途中の7月25日付けで退職することになりました。

坂祝町によりますと柴山町長は6月21日から入院していて、「病気療養のため公務への復帰が難しい」として7月25日付けでの退職願を町議会の議長に提出したということです。
町長は「定期的な治療・療養が必要な症状が発見され、長期にわたるおそれがあるため、町政の停滞があってはいけないと決断した」と説明しているということです。
柴山町長は町の教育課長や町議会議員を経て、2019年の町長選挙で初当選し、去年4月から2期目を務めていました。
町では8月、町長選挙が行われる見込みで、次の町長が選ばれるまでは吉田勇彦副町長(63)が職務の代理を行います。