福島市でサクラが開花

福島地方気象台は、福島市でサクラが開花したと発表しました。
観測開始以来、最も早かった去年より10日遅いものの、平年より4日早い開花です。

福島市で、気象台がサクラの開花を観測するソメイヨシノの標本木は信夫山にあり、職員が3日午後2時ごろ、現地を訪れたところ、5輪の花が咲いているのを確認し気象台は「福島市で桜が開花した」と発表しました。

観測開始以来、最も早かった去年より10日遅いものの、平年より4日早い開花です。

また、4月に入ってからの開花は2年ぶりです。

東北地方での気象台による今シーズンのサクラの開花の発表は、2日の仙台市に続いて2番目です。

福島地方気象台の鳴海敏徳気象情報官は「うれしいです。今週末あたりが見ごろになる可能性が高いので、皆さん思い思いにサクラを楽しんでいただければと思います」と話していました。

福島市では4日以降、気温が平年より高めに推移する予想で、例年は開花から4日ほどで満開になるということです。