会津鉄道の貸し切り列車で結婚式 観光列車きっかけのカップル

会津鉄道の観光列車に乗車して交際を深めたいわき市在住のカップルが、6日、貸し切り列車の中で結婚式を挙げました。

結婚式を挙げたのは、いわき市在住の岩崎圭恭さん(34)と稲場零奈さん(28)です。

2人は、座敷と展望台が1つになった会津鉄道の観光列車「お座トロ展望列車」に乗車したことで交際を深め、互いに結婚を決意したということです。

この列車を貸し切って開かれた6日の結婚式は運行する車内で行われ、2人を乗せた列車は芦ノ牧温泉駅を出発したあと、湖を一望できる橋の上に停車しました。

ここで2人は、特別にピンクと白の風船で飾られた隣の車両に移動し、新郎の岩崎さんが車内アナウンス用のマイクを使って「笑顔いっぱいの明るい家庭を築いていきます」とあいさつして、指輪を交換しました。

その後、列車は、湯野上温泉駅まで進んで停車し、2人は電車が大好きだという長男・そら君(5歳)を交えて、記念撮影を行いました。

岩崎さんは「これから新しい生活が始まると思うとワクワクします。列車の中での挙式はなかなかできないことでとても楽しめました」と話していました。