JR只見線 絶景スポット「第一只見川橋梁」に鉄道ファン

JR只見線 絶景スポット「第一只見川橋梁」に鉄道ファン

大自然のなかを走るJR只見線の魅力を撮影できる人気の絶景スポット、三島町の「第一只見川橋梁」の展望台には大勢の鉄道ファンが詰めかけました。

この展望台は、只見線の鉄橋を高台から見下ろすことができる場所で、周囲を取り囲む山々やゆったりと流れる只見川など、雄大な自然のなかを走る只見線の魅力を撮影できるとあって人気のスポットです。

1日は、車両トラブルで、列車の通過が予定より2時間余り遅れましたが、訪れた人たちは、列車が来るのを待ち構えて、思い思いに撮影していました。

展望台のなかでもいい撮影ポイントから撮りたいと朝8時に訪れたという横浜の40代の男性は、「車両トラブルでやきもきしたが全線再開して本当によかった。きょうは雲がなく、川が鏡のようになっていて今まで10回くらい来たがこれまでで一番いい写真が撮れた。今度来たときは実際に乗ってみたい」と話していました。