福島県 新型コロナ 6人死亡 新たに514人感染確認

福島県 新型コロナ 6人死亡 新たに514人感染確認

福島県は1日、新たに514人が新型コロナウイルスに感染していることが確認され、入院していた男女合わせて6人が死亡したと発表しました。

新たに感染が確認されたのは、福島市で50人、郡山市で112人、いわき市で76人でした。

また、相双で26人、福島市を除く県北で56人、郡山市を除く県中で35人、県南で51人、会津で42人、南会津で5人、それに自ら検査するなどして申告した「県陽性者登録センター」が61人でした。

新たに確認された感染者は、合わせて514人です。

先週の土曜日と比べて1人多く、感染者の数は3日連続で500人台となっています。

感染者の累計は、延べ18万7648人になりました。

年代別でみると、10歳未満が77人、10代が80人、20代が63人、30代が71人、40代が83人、50代が52人、60代が33人、70代が18人、80代が26人、90代以上が11人となっています。

また県は、県内の医療機関に入院していた70代の男性1人と90歳以上の男性1人、それに、年齢非公表の男女4人のあわせて6人が30日までに死亡したと発表しました。

県内で死亡した感染者はこれで272人になりました。