解説「除染廃棄物の課題」 

原発事故のあと県内各地で行われてきた「除染」。

作業が進むにつれ、取り除かれた土や草木などが詰められたフレコンバッグが増えていきました。

最終処分や再生利用など「除染廃棄物」をめぐる課題は、今なお具体的な道筋が示されていません。