ミスピーチがNHKを表敬訪問

桃の収穫が最盛期を迎えるのを前に福島の果物を全国にPRする「ミスピーチ」がNHK福島放送局を訪れ、今後の活動への意気込みを語りました。

ことし4月に選ばれた60代目の「ミスピーチキャンペーンクルー」は19歳から33歳の県内在住の女性10人が務めています。

きょうは、ピンク色のユニフォーム姿のメンバーがNHK福島放送局を訪れ、「一つ一つの機会を大切に福島の果物をPRしていきます」とか「生産者のみなさんが丹精込めて育てた果物を正しい知識と笑顔で全力でPRしていきます」などと、今後の活動への意気込みを語りました。

メンバーを出迎えたNHK福島放送局の細田修二局長は、「暑い中ですが熱中症に気をつけて福島の大きな魅力である果物をしっかりとPRして、頑張って下さい」と激励しました。

今後、ミスピーチたちは新型コロナウイルスの感染状況などを確認しながら、全国のイベント会場などに出向いて福島県産の果物をPRします。

メンバーの1人の石井なつみさんは、「私は大学院で学んできた知識を生かして少しでも風評被害を減らしたいと思ってミスピーチになりました。全国で福島のファンが増えるように活動していきたいと思います」と話していました。