野田市 ネットで検査キット 陽性ならオンラインで医師診断

新型コロナの感染が急拡大し発熱外来の予約が取りにくくなっていることから千葉県野田市は、市民を対象にインターネットの申し込みで抗原検査キットを受け取り、陽性だった場合にオンラインで医師の確定診断を受ける取り組みを5日から始めることになりました。

この取り組みは、濃厚接触者となったり軽い症状が出たりした時に、インターネットで申し込んで抗原検査キットを自宅で受け取り、陽性だった場合には、本人がインターネットの専用フォームから登録をすれば、オンラインで医師の確定診断を受けて保健所に発生届が出されるものだということです。
野田市では、新型コロナの感染が急拡大し7月下旬ごろから、発熱外来の予約が取れない状況が続いていることから、対策として市独自にこの事業を行うことになりました。
抗原検査キットを受け取れるのは、野田市に住民登録をしている市民で、濃厚接触者か軽い症状があり、65歳未満で基礎疾患や肥満がなく妊娠の可能性もない重症化リスクの低い人です。
また、自分で用意した検査キットなどで陽性となった場合でも医師の確定診断のためのオンライン登録は受け付けるということです。
市では当面、1万個の抗原検査キットを確保し1人につき1個、1回限りで、1日あたり500個を上限とする予定で、あす午後1時から受け付けを開始するということです。