浦安市 小中学生を対象に検査キットの無料配布始める

新型コロナの感染が再拡大するなか、夏休みの子どもたちが部活動や習い事に安心して打ち込めるよう千葉県浦安市は、小中学生を対象に検査キットを無料で配布する取り組みを3日から始めました。

浦安市内にある市立の小中学校で3日から配布が始まったのは、陽性かどうかその場で確認できる抗原検査キットです。
このうち浦安小学校では保護者が相次いで訪れ、検査キットを受け取っていました。
対象となるのは市立の小中学校に通う子どもで、部活動や塾などで感染者が出たものの濃厚接触はなく発熱などの症状も出ていないことなど一定の条件を満たした場合に限るとしています。
市は、検査キットを市内の小中学生のおよそ10%にあたる1500セットを用意し、今月31日までの夏休みの期間中、市内の小中学校などで無料で配布することにしています。
検査キットを受け取った小学5年生の母親は「娘が通う塾の夏期講習で陽性者が出たと聞いたので不安を解消したいと受け取りにきました。検査キットは薬局などでも品薄が続いていてるので助かります」と話していました。
浦安市教育委員会の丸山恵美子教育総務部長は「大切な夏休みを安心して過ごせるよううまく活用してほしい」と話していました。