青森県 新型コロナ 1人死亡 新たに121人感染確認

県内では新たに121人が新型コロナウイルスに感染し、1人の死亡が確認されました。

新たに感染が確認された人数を保健所ごとにみると、▽弘前保健所管内と八戸市のそれぞれ31人、▽青森市の26人、▽上十三保健所管内とむつ保健所管内のそれぞれ11人、▽三戸地方保健所管内の8人、▽五所川原保健所管内の2人、▽東地方保健所管内の1人の合わせて121人です。

また3日、八戸市の70代の1人が死亡したということです。

3日夕方の時点で県内で入院している人は123人で、このうち重症はおらず、中等症は27人となっています。

新型コロナ専用の病床は、これまでより6床減って469床となり、その病床使用率は23.9%となっています。

県内で感染が確認された人の累計は延べ16万4027人となり、死亡したのは302人となりました。