県内 大雨による交通への影響(9:00)

9日からの大雨で県内の交通機関にも影響が出ています。

【JR】
JR東日本によりますと、線路脇の盛り土が崩れるなどして▽五能線は弘前と秋田県の能代の間で、▽奥羽本線は浪岡から新青森の間で、▽津軽線は蟹田から三厩の間で運転できなくなっています。

いずれも運転再開の見通しはたっていません。

また、青森と秋田をつなぐ「快速リゾートしらかみ」「特急つがる」は11日もすべての列車が運休しています。

【国道・県道通行止め】
国道や県道の通行止めも相次いでいます。

青森県によりますと、深浦町の国道101号では土砂崩れや道路冠水のため、あわせて3.4キロの区間が通行止めとなっていて、いまのところ、解除のめどは立っていないということです。

このほか、県東部を中心に国道や県道の30か所以上で土砂崩れや道路の冠水が起き、通行止めとなっています。