青森県が災害対策本部会議 被害情報を共有

青森県は9日午後6時前に災害対策本部会議を開き、この中では県内の被害状況について情報が共有されました。

それによりますと、いずれも午後3時時点で人的被害については、これまでに被害の情報は確認されていないということです。

住宅への浸水被害については、床上浸水は調査中としているほか、床下浸水が深浦町の1棟で確認されたとしています。

また、避難している人は、鰺ヶ沢町で228人、平川市で188人、弘前市で157人など、あわせて696人となっています。

一方、東北電力ネットワークによりますと、午後6時時点で、むつ市と深浦町、それに中泊町のあわせておよそ1700戸が停電しているということです。